心理の泉

TOP

管理人

プライバシーポリシー

嘘を見破るには?


理系文系で区別するのは好きでは有りませんが、統計的には理系は嘘をつく人が少なく、文系は嘘をつく人が多いです。

もちろん、理系人間とか文系人間と言う意味では無く、理系の職業、文系の職業と言う意味の文系理系です。


理由はあなたの予想通り、理系は数学的に答えが決まっている傾向が強く、必然的に嘘をついても直ぐにばれることが体に染み付いているからであり、文系は答えが無いものが多く、ある意味嘘を突き通せばそれが真実になる傾向が強いからだと思います。

ある人が嘘をついているかどうかを簡単に判断する方法があります。
それは何か質問を投げかけて(対面しているあなたに)向かって右上を向いて考えている場合は、記憶を辿っているので真実を答える可能性が高いです。
分からなければはっきりと分からないとか覚えていないと正直に答えます。
逆に(あなたに)向かって左上を向いて考えている場合は、創造力を働かせて嘘のつじつまを合わせているので答えは嘘を答える可能性が高いです。

あなたの質問に対して答える人が左上を向くこととは論理的な思考を司る左脳を使っているからであり、逆の場合は創造的な右脳を使って想像力を駆使しているからだと言われています。

但し、注意点としては嘘慣れしている人は、これを逆手にとって嘘をつく場合でも意図的に(あなたに)向かって右上を見ながら質問に答える可能性があります。こんな場合は、
あなたは気づかない振りをして相手が油断するまで待たなければなりません。


多くの人が上記のことをご存知だと思いますが、嘘をつく習慣が無い人は理解していても無意識に行動に出てしまうものです。あなたは相手が嘘慣れしているかしていないかは予め下調べをした方が良いでしょう。理系か文系かでもある程度は判断できますけど。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://mtdoc.net/ All Rights Reserved.