心理の泉

TOP

管理人

プライバシーポリシー

ダイエットの停滞期をどうするか?


ダイエットをし始めた最初の頃はコンスタントに減量できていたのに、急に体重が落ちなくなった。

カロリー制限も計算通りなのに体重が落ちない。


これはダイエットでよく言われる停滞期ですね。

だいたい1ヶ月で体重の5%から10%程度を減らすと早めに停滞期が来るようです。

この現象の理由は自分自身が飢餓状態を検知して、日々のカロリー消費を減らしてその消費カロリーで体を維持しようとした結果です。

この停滞期は人にもよりますが、ほぼ2週間から1ヶ月程度続きます。
多くの人がこの停滞期にダイエットの効果がなくなったことにより絶望してしまいます。

更にこの停滞期にダイエットを断念すると、飢餓状態でカロリー消費を抑えている状態なので従来の食生活に戻るとカロリーオーバーしていわゆるリバウンドしてしまい、ヤケになってドカ食いして更なる体重増加するスパイラルに陥ることになります。

では停滞期を抜けるにはどうするか?

まず、このような停滞期は必ず訪れることを念頭に今までと同じようにダイエットを継続することです。
少しでもダイエットが失敗したのかと考えること自体がストレスになってしまい、このストレスがダイエットを断念させるきっかけになりますので注意してください。ストレスはダイエットには大敵です。

次にダイエットが成功したときのことを常に考えるようにして、落ち着いて日々の生活を継続することです。
成功するとどんなことがあなたを待ち受けているのでしょうか?

1.ダイエットに成功したという自信がついて、
2.友達から褒められたり、
3.みんなから尊敬されたり、
4.ハンサムな彼氏やかわいい彼女ができたり、


常に楽しいこと、うれしいことを考えていると不思議なことにそれが実現するのです。

思考は必ず実現します。あなたは成功に向かって着実に前進しています。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://mtdoc.net/ All Rights Reserved.