心理の泉

TOP

管理人

プライバシーポリシー

ダンナさんに不満はありますか?


何も怪しいことを聞いているわけではありませんよ。例えば、朝のゴミ出しなど本人が嫌がることなどの不満はないかってことです。期待させてごめんなさい。

例えば、ダンナが嫌がる朝のゴミ出しをお願いにはどうするか?


これはあなたが会社で上司や部下、同僚に本人が嫌がることをお願いする場合にも適用できます。

誰だって相手の嫌がることを頼むのは躊躇してしまいますね。
でも例えば朝のゴミ出しなどやってくれても当然だと不満に思いますよね。どうせ出かけるんだし。

この場合は、本来やって貰いたいお願いと、ちょっと理不尽な(またはもっと大変な)お願いとをセットに
することであなたが目的とするやって貰いたいお願いを頼めるようになります。

例えば、ダンナさんが朝出かけるときに「ちょっとぉ、会社行くときにこのゴミ出してよぉ」と言います。
ここでダンナさんは「いやだよ。もう時間ないよ。君が出せば良いじゃないかぁ」と言ってくるとします。
ここであなたは間髪入れず、「だったら今度の休みに子供を遊園地に連れて行ってよぉ」とセットでお願いを出します。

問題なのはダンナさん本人が遊園地に行きたいのであれば使えませんね。その場合は、ダンナさんが嫌がるだろうと思うことを要求して下さい。但し、あまりにも理不尽なことはダメですよ。1億円出せとか。要求するのは当然だけど、嫌がりそうなことを要求するのです。

これを心理学では返報性の原理と言います。別に何かを借りたわけではないのに、何を返すんでしょうか? 何か変ですよね

実は、ダンナさんは子供を遊園地に連れていくことを断ったと言う借りがあなたにできています。この借りを返そうとして、ゴミ出しのお願いを引き受けるようになるってことです。


あなたが今まで無意識に実践していた方法かもしれませんね。このような日頃何気なく使っている「技」でも心理的に説明できてしまいます。これからはあなたのダンナへの不満をもっと解消するようにいろんな技を身に付けてください。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://mtdoc.net/ All Rights Reserved.