心理の泉

TOP

管理人

プライバシーポリシー

零細企業(中小企業)の役員はリッチ


良く聞く話ですね。社長や役員だからって言う理由で、営業と称して週末のゴルフ、毎日深夜までのクラブ活動・・・何が社長だよ。我々は小さい会社だから給料だって安いのに。誰のおかげで遊んでいられるんだよって考えるのも無理はありませんね。

でも考えてください。
中小零細企業だったら銀行から融資を受ける場合、社長や役員の個人保障を要求されることは一般的なのです。法律的には法人と銀行との取引なので、社長や役員だって会社が潰れても融資自体は会社と銀行の取引なので影響するはずはありません。


しかし、実態は銀行は社長や役員個人の保障を取り付けないと会社に融資をしません。上場企業や有名企業だったらそのようなことはありませんが、中小零細企業であれば社長や役員の個人保障を取り付けるのは一般的です。

もし、銀行からの融資を返済できなかったら会社は倒産、社長や役員は自宅などの財産を失ってしまいます。

それだけリスクを負っているのだからゴルフやクラブ通いくらい認めても良いと思います。それは社員としての心の広さではないでしょうか

じゃ、この会社にいる間は安月給に甘んじるのか?

いや、給料を上げる方法もあります。

社長や役員はリスク負っているんだから報酬が多いのは当たり前ですねって、ヨイショしてやれば良いんです。ことある毎に手を変え、品を変え、社長や役員をヨイショしてやれば、次回の昇給では多少はあなたの給料も上がるかもしれませんね。
社長や役員を認めてあげれば、社員であるこっち側を認めたくなる心理を利用するんです。心理学で言う返報性の原理を使うのです。


これで社長や役員も自尊心がくすぐられて気分よくなるし、あなたも昇給という果実を手に入れられてお互いにハッピーになれるかもしれませんね。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://mtdoc.net/ All Rights Reserved.