心理の泉

TOP

管理人

プライバシーポリシー

なぜ株やFXでのロスカット(損切り)はできないのか?


一般的に、株やFXの投資で勝つにはロスカットが必要だと言われています。そのようなことは耳にタコができるくらい聞いている。それにロスカットができれば誰も苦労しないよ・・と投資家のあなたに怒られそうですね。でも、みなさんはロスカットが必要なことは充分理解しているはずですよね。

でも、なぜこのような常識はずれなことをみなさんやってしまうのでしょうか?

ではお答えしましょう。


以前、買った株が買った直後に急に下がった。・・・しかし、そこを何とか乗り切って我慢していたら、反転して当初の予想以降の利益を確保できたってことはありませんか?・・そのときは、いつも以上にうれしかったはずです。
そのときの心理状態は、エンドルフィン出まくりで夢のようではなかったですか?・・でもめったにないことですけど。

パチンコなんかでも言われてますよね。初めて行ったパチンコで大勝してしまい、それ以来ハマってしまった。
実はこの人は、暫くパチンコに通ってかなり負けた後に勝っているはずです。勝った回数はそんなに多くないはずです。でもハマってしまった。

上のふたつの現象は同じことを指していることに気づかれたでしょうか?
常勝であれば、しばらくすると飽きてしまうのですが、たまに勝つからこそ勝ったときの感動(うれしさ)を求めているのです。たまに勝つからこそ、また同じ現象を待ち続けてしまうのです。

ここまでお話すれば、株やFXで意地になってロスカットを我慢することが、どれだけ不毛なことかがお分かり頂けたと思います。

不毛などころか沈着冷静に投資を行っているつもりだったにも関わらず、単にめったにありえない現象を期待していたに過ぎなかった自分の愚かさを噛みしめてください。これからは、投資シミュレーションのときと同じように機械的に利益確定、ロスカットを実施できるようになるでしょう。もう一度、言います。機械的に売買を行い、決して楽しんではいけません。投資を楽しむようになったら、また同じことを繰り返すだけですから。


最後にもう一度言います。
あなたは動物の本能の赴くままに投資しているから、負けるのです。

人間として、理性的に自分で決めた決まりごと通りに実行すれば勝てます。


<<<前へ   次へ>>>

TOP

管理人

プライバシーポリシー

Copyright © 2009-2013 http://mtdoc.net/ All Rights Reserved.